【DeadByDaylight】遅延パークの「破滅」はもう古い!?これからの時代は「イタチが飛び出した」だ!【DBD】

こんばんは、じぇのです。
DBDでキラーをやるときに、
「あー、発電機回るの早すぎなんじゃー!」
と泣きたくなることも多いと思います。

そんな時に、キラーの必須パークとして君臨していたのが、

破滅

ですよね。
破滅は非常に強力なパークですが、ゲーム開始直後にトーテムを破壊されてしまい、
「俺の破滅がーーー!」
と嘆くことも多いと思います。

今回は破滅の代わりになるかもしれない、強力なパークをご紹介します。

イタチが飛び出した(Pop Goes The Weasel)

生存者をフックに吊るすと効果発動。

発電機を破壊行動した際、即座に修理進行率を25%後退させる。

毎回吊るした後から1台目の発電機の破壊行動のみ有効。

このパーク効果は40・50・60秒の時間制限がある。

「イタチが飛び出した」は、破滅と違いゲーム中にトーテム破壊などで使えなくなる事はありません。
ゲーム中は何度も吊る事になりますので、非常に使える回数も多いパークです。

ただ、これをするためにキャンプはほとんどできなくなりますが、DBDはキャンプをしないが方が勝ちやすいゲームなので、特に問題ではないかなと思います。

発動させれば確実に発電機を遅延させる事ができますので、今後は破滅の代わりに採用が増えると思っているパークです。

もし、破滅がすぐに破壊されて微妙だなーと思っている方はぜひ使ってみてください。

毎日21時か22時からツイキャスでゲーム配信をしています。メインは第五人格、ポーカーです。
https://twitcasting.tv/c:genobfm/

もし、じぇのさんと話をしてみたい!という方はフォローよろしくお願いします!
配信サイト、Instagramのリンクはコチラ!

今回の記事が面白いと思った方は、下のシェアボタンから拡散よろしくお願いします☆(ゝω・)v
それでは(・v・)ノ