【雑記】YouTubeの規制が厳しいのが悪いんじゃない。YouTubeの規制を厳しくしなければいけないような活動をしているYouTuber達が悪い

こんばんは、じぇのです。
今日は雑記になります。

みなさんは、ネットで一時期有名になった「コミュニティの一生」をご存じでしょうか?

【コミュニティの一生】

面白い人が面白いことをする

面白いから凡人が集まってくる

住み着いた凡人が居場所を守るために出張し始める

面白い人が見切りをつけて居なくなる

残った凡人が面白くないことをする

面白くないので皆居なくなる

今のYouTubeはこの3番目の位置にいます。

YouTubeで収益のために再生数やチャンネル登録者数を稼ぐために、過激な行動を取ったり、炎上商法でリスナーを困惑させたり。誰がどう見ても、今のYouTubeは異常の塊でしかありません。子ども達に安心して見せられるコンテンツではなくなりつつあります。

「住み着いた凡人が居場所を守るために(過激な動画で)出張し始める」状態です。

それを止めるために、YouTubeは規制を強化しています。
YouTubeだって規制を強化したいはずがありません。規制を強化すれば面白い動画を作りにくくなり、今のテレビ番組のように当たり障りのない動画しか作れなくなります。そうなるとあとはゆるやかな死を待つだけです。

やってもいいラインとやってはいけないラインの見極めがまったくできていないYouTuberが増え過ぎているのです。

注目を浴びたい、自己顕示欲を満たしたい、もっと稼ぎたい。そういう中毒症状になってしまった人達がこの状況を作っているのです。そして、そういう動画を渇望する人達がその人達を支えているため、YouTuberはそういう動画を作らなければ再生数が伸びない。まさに悪循環に陥っています。

私はYouTubeの規制強化は仕方がないと思っています。むしろ規制によって、たがが外れた連中がいなくなることで、「コミュニティの一生」が進行することを阻止できるのではないかと思っています。

私は今のYouTubeが大嫌いです。
プレミアム会員になり、毎日暇があればYouTubeを開いていた私も、ある時からランキングを見て気持ち悪い動画ばかりになったと思って、少しずつ観なくなりました。どの動画も再生数を稼ぐためにサムネとタイトルで中身のない動画を上げ、人がやらかした時には嬉々として動画にし、まさに人間の醜い部分を凝縮した動画ばかりになっていく今のYouTubeを見て、私はプレミアム会員を退会し、YouTubeのアプリをスマホのホーム画面から消し、暇な時は別の動画サイトや映画を観るようになりました。

YouTubeが大好きだった私は、もっと普通に活動をして面白い事をしている人達が評価され、その人達の動画でランキングが埋め尽くされるサイトになって欲しいと心から願っています。

毎日21時か22時からツイキャスでゲーム配信をしています。メインは第五人格、ポーカーです。
https://twitcasting.tv/c:genobfm/

もし、じぇのさんと話をしてみたい!という方はフォローよろしくお願いします!
配信サイト、Instagramのリンクはコチラ!

今回の記事が面白いと思った方は、下のシェアボタンから拡散よろしくお願いします☆(ゝω・)v
それでは(・v・)ノ