ポーカーを上達するために私が実践している練習方法

こんにちは、じぇのです。

ポーカーを上達したいと思っているけど何をしていいか分からない。
そんな方へ、私が実際にやっている練習方法をご紹介したいと思います。

1.1万時間の法則

「1万時間の法則」とはその道でプロになるためには1万時間の努力が必要という法則です。
例を上げると、仕事で平日8時間、月160時間の訓練を5年2か月半(62.5カ月)すると10000時間になります。だいたいこれくらいの努力をすると、その道のプロになれるという事です。
社会人の方は経験があると思いますが、5年くらいすると仕事がある程度1人でこなせるようになって、誰かに教えたりするレベルになると思います。

では、この1万時間を「精神と時の部屋よろしく!」という感じで時短して達成できるように計算してみましょう。

まずは平均的なライブポーカーのハンドが1時間で30ハンドと言われております。
ですが、オンラインポーカー、特にPokerStarsのZoomなどの手札をフォールドすればすぐに次のゲームが始まるスピーディーなゲームだと2面同時で1時間で400ハンドほどプレイできます。

1万時間の法則を適応すると

プロになるのに必要なハンド数は「300,000ハンド」
Zoom2面でプレイしたとすると必要な時間は「750時間」
毎日2時間プレイしたとして「375日」

だいたい1年と少しで達成できます。
社会人の方でも2時間であれば頑張れば確保できるラインかと思います。
時間に余裕がある人はもっと時間を増やせば期間を短くできます。

2.勉強と実践は3:1の比率で行う

ポーカーをプレイするだけでは急激な成長は望めません。
必要になってくるのが「学習」と「分析」の2つです。

「学習」は、

・ポーカーの本を読んで勉強をする
・PokerSnowieなどのAIソフトと対戦して自分のエラーを見つける

「分析」は、

・PokerSnowieで対戦して見つけたエラーをチェックして自分のミスを分析する
・プレイしたハンドをPokerSnowieやGTOツールなどで分析する

などになります。

1日2時間(120分)をポーカーのために努力する場合は、

・30分を「学習」
・15分を「実践」
・15分を「分析」

を2セットする形で実践するのが望ましいです。

使用しているツール

PokerTracker ( https://www.pokertracker.com/ )

ポーカーのハンドを取り込んで自分の勝率やプレイ内容をグラフ化してくれるサイトです。
自分がポーカーをプレイしていて、どれくらい勝っているのか、時給はいくらかなども計算してくれます。
気になったハンドをリプレイしたり、自分のアクション比率を分析したりもできます。
$100で1回買えばずっと使えます。

PokerSnowie ( https://www.pokersnowie.com/ )

ポーカーのAIと対戦することができるソフトです。
AIは、人工知能ニューラルネットワークと数学モデルに基づいており、10年の間に数十億のゲームプレイをしているため、とっても強いです。
え?そんなのと対戦しても負けるだけでメンタルやられそう・・・。となりそうですが、Snowieの良いところは自分のプレイをリアルタイムで分析してどういうアクションをすれば最適なのかをアドバイスしてくれます。
一番安いプランで年間$99と少しお金がかかりますが、プロのポーカーコーチを1年間雇う、しかも24時間いつでも教えてくれると考えると破格ですので、ポーカーを真剣に上手になりたい人は購入をお勧めします。
あと、購入すればスマホでもプレイできますので外出先でも勉強できます。

GTO+ ( https://www.gtoplus.com/ )

GTOに基づいた分析ができるツールです。
GTOは色々なツールがありますが、どれも値段がそれなりに高く、ポーカー初心者の方が投資するには躊躇するかもしれませんが、こちらのツールは$75で購入することができます。

GTOは数学的な最適解を導き出す戦略です。
じゃんけんで例えると、相手がグーを出す確率が非常に高いという癖が分かると、最適なプレイは「パーを出す比率を上げて、チョキを出す比率を下げる」です。
相手の戦略や癖に応じて自分の戦略をどう最適化すればいいかを教えてくれるのがGTO+です。

まとめ

私の勉強方法は今回ご紹介した形です。
これが正解という訳ではなく、一つの例として自分にあった練習方法を模索してみてください。
1万時間の法則についてはポーカー以外にも活用できますので、ぜひ覚えておいてくださいね!

毎日21時か22時からツイキャスでゲーム配信をしています。メインは第五人格、ポーカーです。
https://twitcasting.tv/c:genobfm/

もし、じぇのさんと話をしてみたい!という方はフォローよろしくお願いします!
配信サイト、Instagramのリンクはコチラ!

今回の記事が面白いと思った方は、下のシェアボタンから拡散よろしくお願いします☆(ゝω・)v
それでは(・v・)ノ