ポーカー初心者講座vol.1「ポーカーの基本中の基本」

こんにちは、じぇのです。
本日からポーカーをまだしたことがないけど興味がある人に向けて、連載記事を書いていこうと思います。

ポーカーとは?

ポーカーは色々と種類があるのですがこれからメインでご紹介するのは「テキサス・ホールデム」という遊び方です。

まず52枚のトランプから2枚のカードがプレイヤー全員にそれぞれ配られます。
これを「ホールカード」といいます。これは自分だけが使える手札です。

そして、場に合計5枚のカードが配られます。
これを「コミュニティカード」といいます。これは参加者全員が使える共通の手札です。

最終的に、2枚の「ホールカード」と5枚の「コミュニティカード」の合計7枚の中から5枚を選んで最強の役を作り、一番高い役を持っている人が勝ちというゲームです。

例えば、今回の場合は、

が最強の役となります。
これはAが2枚あるので「Aのワンペア」となります。

仮に対戦相手が、

という手札だった場合は、

となり、こちらもまたAが2枚あるので「Aのワンペア」となります。

あれ?両方とも「Aのワンペア」だと引き分けになるの?
と思った方はなかなか鋭いです!

実は同じワンペアでも残りのカードで強さが変わります

Aを除いたカードを比べてみましょう。
このように役に絡まないカードを「キッカー」といいます

この場合、私はK、相手はQが一番強いカードです。
その場合は、私の勝ちになります!

もし相手がQではなくKを持っている場合は、2番目に強いカードを比較します。
私は10で、相手は7なので、この場合でも私の勝ちになります。
同じ役、同じ数字の場合は引き分けとなりますので覚えておいてください。

ポーカーの勝ち方、負け方についてはこれが基本になります。
次回は役の強さについてご説明したいと思います。

毎日21時か22時からツイキャスでゲーム配信をしています。メインは第五人格、ポーカーです。
https://twitcasting.tv/c:genobfm/

もし、じぇのさんと話をしてみたい!という方はフォローよろしくお願いします!
配信サイト、Instagramのリンクはコチラ!

今回の記事が面白いと思った方は、下のシェアボタンから拡散よろしくお願いします☆(ゝω・)v
それでは(・v・)ノ